クレジットカード選びに迷ったら|ランキングサイトを参考にする

お金が必要になった時には

ATM

少額のお金を担保や保証人を立てずに借りることができるのが、いわゆるキャッシングサービスです。もともと消費者金融がキャッシングサービスを一手に取り扱っていましたが、近年になり、銀行が個人向けの小口金融市場に参入してくるようになりました。銀行がキャッシング商品を取り扱うようになるのと同時に登場してきたのが、カードローン商品です。カードローンが誕生する前は、借入金の全額を一度にまとめて融資してもらうキャッシング商品しかありませんでした。たとえば10万円を消費者金融から借りた後で、さらに5万円借りる必要が生じた場合、改めて借金の申し込み手続きを取り、与信審査を受け直す必要がありました。しかし、カードローンの場合は、最初に定めた利用限度額を超えない限り、無審査で何度でも追加融資を受けることができます。とても利便性が高いキャッシング商品であるため、カードローンが大人気になっています。

金融業者からお金を借りると、金利が発生します。借りたお金と同額の金銭を返しただけで完済になるわけではありませんので、注意する必要があります。昔に比べるとキャッシング商品の金利がかなり安くなったのは事実です。しかし、返済期間が長くなればなるほど金利がかさみますので、できるだけ早めに完済してしまうようにするのが望ましいです。また、金利設定が低めになっている金融業者からお金を借りるようにした方が有利になります。元金の額にもよりますが、利率が1%違うだけで、総支払額が大きく変わってくることになります。一般的には、消費者金融カードローンよりも銀行カードローンの方が金利が低くなっていますので、返済負担を軽くしたい人は銀行カードローンを利用するようにした方がよいです。

Copyright © 2016 クレジットカード選びに迷ったら|ランキングサイトを参考にする All Rights Reserved.